育毛剤の効き目を徹底研究!

抜け毛に悩んだ私が見直した3つの事

新事実に驚く男性

30代に入って、急に抜け毛が増えた時期がありました。振り返ってみると、仕事のストレスと家庭内の問題とが重なったことがきっかけだったと思います。

 

とにかくすごい抜け毛でした。どれくらいすごいかと言うと、一度手ぐしで髪を梳くと、簡単に30〜40本は抜けるのが当たり前、一日たつと部屋の床が抜け毛だらけで、何か動物でも飼ってるかのような汚れ方でした。まさか『髪の悩み』などということに自分が巻き込まれるとはショックでした。しかも30歳になったばかりなのに…。甲状腺が悪いとそうなることもあると聞き、鬱気味でもあったので検査してもらいました。(甲状腺が悪いと鬱症状にもなるそうです)が、結果は異状なしで、その時は途方にくれました。

 

そこで徹底的に髪に良いとされることは何でもしてみました。育毛剤ももちろん使いましたが、その他にも効果があったことが3つあります。

 

1つはストレスの元となった仕事を辞めたこと。これは金銭面では痛かったけれど、心身の健康にはとてもよかったです。生きるために働いているはずの場所で、死にたくなるほどストレスを抱えてしまうのはあべこべだと思い、長く勤めたところでしたが退職しました。誰にでもお勧めできる方法ではありませんが、要はストレス原因を絶つというポイントを押さえればOKだと思います。よく眠れるようになりましたし。

 

2つ目は、洗髪回数を減らしたことです。毎日洗うのは辞めました。市販の有名なシャンプーは実は髪に良くありませんでした。シリコンが豊富に含まれるため、頭皮が弱ってしまっていたのです。そのようなシャンプーでは、髪の汚れは非常によく落ちます。ですが、同時に頭皮を保護するために必要な皮脂も落とし過ぎてしまうのです。シリコンは、安価で汚れがよく落ちる成分なのでシャンプーによく使われますが、頭皮のことを考えるなら見直さなければなりません。

 

そのことを思ってからは、すすぎに気をつけるようにしました。洗面器に溜めたお湯で、今までの2倍はよくゆすぐようにしました。すると、髪が以前より汚れにくくなって、結果的に毎日洗わなくても平気になりました。今では、シャンプーは2〜3日に一回程度。それ以外の日は、いわゆる湯シャンを行っています。

 

シャンプーに関してはいろいろ試して、カウブランドの無添加シャンプーをメインで使っています。どこでも売っている案外普通のものです。育毛とか言いますと、とにかく魔法のシャンプーを追い求めがちですが、そんなことはないです。それより使い方のほうがよっぽど大事だと思います。ゆすぎもしっかりと行うことです。

 

そして最後は、お米を玄米に変え、台所からサラダ油を追放したことです。つまり食生活を変えたのです。野菜も良く摂るようにしました。育毛にもいいのか髪にボリュームが増え、コシがでてきたように感じます。さらに良いことに、便秘も治り、身体全体に効いた感じがあります。

 

今は徐々に抜け毛の本数は一時期よりかなり減っています。髪の見た目も心なしか以前よりボリュームアップしており、少なくとも減ってはいませんので、とりあえずは安定しています。


▼自宅で90日間で発毛を実感!
サイエ式ぐんぐん発毛DVDプログラム